So-net無料ブログ作成

<俺の家は海賊(28):レグラド・ラーの舵の仕掛け> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第57回
<俺の家は海賊(28):レグラド・ラーの舵の仕掛け>

いよいよヘリは超低空で海賊の車を阻止に出た。
が、逆に車の方がヘリの足をつかみ、ヘリを建物の方へふらつかせた。そのため回転翼が建物に当たり、ヘリはバリバリと建物の壁を回転翼で壊す音を立てながら擱座してしまった。

「やべえ、ヘリが止められたぞ!」

さらに悪いことが起きた。舵の入った箱を抱えて走っていたアロンであるが、途中で箱の底が抜けてしまったのだ。舵が落ちないよう舵を抑えるのに必死になった。
「この箱ぶっ壊れた!かえってじゃまだ!」
レソフィックはその箱を引き取ると、
「箱も海賊が用意したもんだな?どこかに置いとけば少し奴らを引き止めてくれるぞ」
と言って、いったん立ち止まって、舵を箱から舵を出すことにした。レソフィックは空箱を持って、逃げる方向とは違う道へそれを置きに行く。

箱から出された舵を見た裕美子がおや?っと覗き込んだ。
「あ、アロン君。ちょっと待って」
そう言うと、まじまじと舵を観察する。裕美子が調べているところをよく見ると、どうやら倉庫で塔状の荷物が当たったときに舵にも傷つけたようで、中心のハブから握り手に向かうスポークの1本に裂け目が入っているのだ。

裕美子が指さした。
「この中、空洞になってます。この棒、見た目は木ですけど、中は金属の筒が入ってます」
アロンも覗き込んだ。「ほんとだ。これじゃないか?マイクロフィルムの隠し場所。でもこのスポークは空だな」
「中心から棒は8本出てます。他のどこかに入ってるかも。壊して棒だけとれないですか?」
コナーの仲間が「貸してみろ」と言って、力任せに舵をばらばらにした。ハブとホイールとスポークに分かれた感じだ。握り手はほとんどホイールにくっついたままだ。一つ取れた握り手を見たところ、そこに仕掛けはなさそうだ。だがすべてのスポークは金属の棒か筒が中に入っていた。だが中がどうなっているかは分からない。
「きっとどれかに入ってるな」
「でもこれで持ち運びしやすくなりましたね」

アロンはスポークを持つとみんなの方へ振り向き、
「みんな1本ずつ持ってくれ。裂けた1本も陽動のため持っていこう。他の部分は隠して」そう言って舵のスポーク部分をみんなに配った。

ダグラス警部は中心のハブを手に取ると
「ほんとうにその中か?他に隠し場所ないか?」
と気にした。しかし裕美子は他にはないと確信してるようだ。
「気になるようなら他の部分は警部さんで持っていってください。でも逃げる上で邪魔だと思いますけど」


次回「俺の家は海賊(29):じいちゃん助けて!」へ続く!

前回のお話「俺の家は海賊(27):海賊の増援接近!」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆


Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 4

コメント 2

タッチおじさん

レースは遊びでは有りません、メカニックが手を抜けば
命にかかわります、彼らに命を預けるのですよ、
一人だけでは有りません、皆を巻き込む可能性があるのです、
一流のレーサーなら、皆同じでしょう、
命がけで戦う事をした人に、信頼関係生まれるのです
それと育ちのよさが素直を作りだすのでは?
私は駄目ですが、あなたわ素直です、文からでもわかります
最近は挨拶も出来ない人が多くなっています
笑顔で、お早う、こんにちは、今晩は、ありがとう
やれば、気持ちの良いものですよ
お互い頑張りましょうね....

by タッチおじさん (2010-04-08 03:50) 

TSO

タッチおじさんさん、HAtAさん、Ainoさん、玖有さん、niceありがとうございます!

タッチおじさんさん、コメントありがとうございます。これ、タッチおじさんさんの小説へのコメントのコメントですね。
ここのと違って教えられることもたくさんある小説ですから、みなさんにもお勧めです。ワタシはそんな素直じゃないですよ。騙されやすいですけど。
時速300キロ(秒速83m?)、そりゃ命がけですよねー。ドライバーの信頼を知ればメカニックもその責任を感じずには普通作業できないと思います。ネジ1本締めるのだって。
お互いそいういう命ぎりぎりのところを知ってるからこそ、感謝できるんですね。自分がいかに生温いところにいるかってわかるなあ。
挨拶ってコミュニケーションの基本と言われますが、一種習慣付け。意識してやっとかなきゃ。いつも声援ありがとうございます。

玖有さんは初めてのご訪問かな?
ワタシはたまに覗かせてもらってます。来ていただいてすごくうれしいです。
あのサラサラって勢いよく描いてる感じ、いつか真似させてもらって、ここの挿絵入れたいと思ってます。(その前にサラサラ筆が動くように絵の練習だろが!)
こりからもよろしくお願いします。


by TSO (2010-04-09 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。