So-net無料ブログ作成

<俺の家は海賊(36):裕美子の作戦> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第65回
<俺の家は海賊(36):裕美子の作戦>

アロン達は岬の上から海砂を陸揚げする桟橋を観察していた。

「船が来るまで隠れられて、船にすぐ乗れる場所ってどこだ」
レソフィックが草むらから見おろす。
カーラも辺りを一望すると
「物陰はたくさんあるけど・・・。海賊とダリルさんの船、どっちが早く来るかしら」
と裕美子に向かって聞いた。
「海賊達はどっちから来ると思いますか?」
「どっちって・・わたし達の来た道で追うのは諦めて戻ったみたいだから、車であっちの道路から来るんじゃない?」
「車・・・。アロン君、桟橋の手前に車が通れなくなるようなバリケードか障害物置けないでしょうか」
「障害物?桟橋の根元すぐのところなら、あの砂を溜めてるプール、あの壁倒せば砂が道の方に雪崩込んできて、車通れなくなるぜ」
桟橋に入ってすぐのところに砂を溜めておくところがあった。そこは背後は岬の山、左右と正面を鉄板で仕切って作ってあった。
レソフィックは手を横に振った。
「そりゃ名案だけど、壁をそう簡単には倒せねえよ」
裕美子がぴくっとするとアロンに聞いた。
「!。捕鯨砲ってどんな仕組みなんですか?」
「捕鯨砲?話が飛ぶなあ。でっかい銛を火薬で発射してクジラに打ち込むもんだろ。銛の先がクジラの体に入ると先端が開くんだ。それで引っかかって簡単に抜けなくなるようになってる。さっきワリルドノアから潜水艦を引き剥がしたのは、そうやって抜けなくなった銛を引っ張ったからだろ。・・もしかしてレミーノア号の捕鯨砲で壁に銛を打ち込んで引っ張るの?」
レソフィックは裕美子の方を向いた。
「そりゃすげえ名案だけど、レミーノアが確実に海賊より先に来る必要があるじゃんか」

「とにかく桟橋に車が入れなくするのは時間稼ぎになりますから、この砂溜めのプールから先へ車を行けないようにしましょう」
「タイミングが合えば、海賊もやっつけるつもりだな?」
アロンは裕美子の考えを読み取る。
「それはあくまでできたらの話しです」
「な、何?海賊やっつける?」カーラはびっくりした顔をした。
「とにかく障害物並べるぞ。急ごう。レソフィック、桟橋の始まるところから砂溜めプールの前までにも、真っ直ぐ来れないよう時間稼ぎのための障害物をぶちまけてくれ。こうクネクネしながらじゃないとこれないようにするのがいい」
「時間がないから迷路は作れないな、残念だけど」
「行くぞ。あ、小泉。携帯渡すから、リーダーに君の作戦伝えて。俺らは力作業に専念するから。船の位置も聞いといてくれよ」
アロンは携帯を裕美子へ放った。
「わかりました」

10分ほどで、その辺にあった立ち入り禁止ゲートや材木などを使って、砂溜めプールの前に桟橋の幅の障害物が作られた。やたらとカーラが作るのがうまい。一緒に作業していた裕美子が尋ねる。
「カーラさん、上手ですね。学生運動でもしてたんですか?」
「そんなわけないでしょ」

そこへ至る途中にはレソフィックとアロンがドラム缶を並べている。蛇行しながらでないと来れないよう、うまく配置されていた。そこへカーラが板切れにくぎが何本も貫通したものを持ってやってきた。
「これ作ったんだけど、道端においたら、車が踏んでパンクしないかしら」
「ナイスアイディアだぜ、カーラ!」
「なんだか慣れてますね。意外と過激派?」また裕美子が尋ねる。
「そ、それはハウルでしょ!」


次回「俺の家は海賊(37):迎撃!」へ続く!

前回のお話「俺の家は海賊(35):アロン達を迎えに行くぞ!」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆


Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 2

TSO

xml_xlsさん、niceありがとうございます。
他の記事にもnice入れてくれた方々ありがとうございます。
今日は時間なくなっちゃったので後日改めさせてもらって、今日はこのコメントの書き込みで一撃離脱。

長かった海賊事件の章もいよいよクライマックスです!
え?飽きました?
すみません、調子に乗って書きなぐってしまって・・・
クライマックスに向け挿絵にも挑戦してみます。
さあ、彼ら彼女らはどう決着をつけようというのか!よかったら激励のコメント入れてやってください。
by TSO (2010-04-16 01:14) 

TSO

タッチおじさんさん、Ainoさん、niceありがとうございます!

Ainoさんのがんばりを見てたら、なんだかこっちも無性に描きたくなりました。だから、挿絵やっちゃったんです。
ちょっとはやまってしまった・・・
いつか、みなさんのように描けるようになりたい。
by TSO (2010-04-17 01:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。