So-net無料ブログ作成

<カーラの誕生日(1):ケーキ手に入らず> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第84回
<カーラの誕生日(1):ケーキ手に入らず>

7月8日。期末テスト2日目が終わった。
あと1日でうっとうしい試験も終わりである。


この日カーラは誕生日だった。しかしまだ期末試験中ということもあり、ハウル達にもそのことは言ってなかった。馬鹿騒ぎできるときではない。
とはいえ家族にはこの日祝ってもらう予定だった。しかし・・・



カーラは家に着くと、居間にある電話の留守伝ランプが光っているのに気付いた。メッセージが録音されているということだ。電話の主は母親だった。再生すると、

『カーラ、ごめーん。仕事で急な出張が入っちゃって、ケーキ買って帰れなくなっちゃったの。そのかわり明日ゆっくりやりましょう。明日は期末試験も終わるのよね?本当にごめんね』

再生が終わった電話を凝視するカーラ。

次の瞬間、電話に向かって吠えた。

「えー?!買ってこれないの?だってパインテインのカスタードケーキ、今日で販売終了でしょ?明日じゃもう手に入らないじゃない!」

パインテインのカスタードケーキ。それは誕生日の日におねだりしていた限定品のケーキだった。



部屋に篭って最後の試験勉強をしていたカーラだったが、どうにも身が入らない。
『食べたかったなあ・・、気になって集中できない・・・。いやだわ、これじゃまるでハウルなみに食いしんぼうじゃない』

しばらくして、あまりにも集中できないので、カーラは気分転換に外へ出ることにした。
「あーあ、甘いのでも食べて気を紛らわそう」



片田舎なこの街では、よろず屋的な小さい食品・雑貨店がぽつぽつコンビニ代わりにある他は、駅近くの1件のスーパーが頼りである。ただここは一応一揃いあるが、しゃれたものや特別なものとなると手に入らない。
以前も美術の授業で5B以上の濃い鉛筆を持って来いとなったとき、生徒はパニックになった。この街ではまったく手に入らなかった。入るわけがなかった。そんな普段需要のないもの、店が仕入れているわけがなかった。
結局隣り町へ一駅電車で行くか(一駅だって10分かかる)、もう一駅先のショッピングタウンまで行ってようやく手に入ったのだ。


次回「カーラの誕生日(2):せっかく会ったのに」へ続く!

前回のお話「7月のホタル鑑賞(5):あなたも私を探して」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 11

コメント 2

TSO

しばらく怠けていた(ってわけでもないんですが)ラブコメ、新章スタートです。今回のは6話。カーラちゃん中心で始まりましたが、珍しくこの章は登場人物が少ないです。ってことは・・?
by TSO (2010-05-28 00:38) 

TSO

やまさん、xml_xslさん、c_yuhkiさん、ヒロさん、ツナさん、Ainoさん、dorobouhigeさん、musemistyさん、ケンケン@さん、ルピナスさん、くうかさん、niceありがとうございます。
いつもよりなんかたくさんいただいてますが、どうしちゃったんでしょう。

by TSO (2010-05-29 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。