So-net無料ブログ作成

<夏のエピソード前編(1):恋愛相談所にいたのは・・> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第90回
<夏のエピソード前編(1):恋愛相談所にいたのは・・>


7月の終わり頃。まもなく夏休みである。
8月に入ったらすぐ、C組では有志を募って泊まりがけで海水浴に行くことにしていた。有志とは言っていたが、結局全員参加という、まるで合宿か臨海学校である。
場所と宿探しに奔走しているのは、ジョンとミシェル、ハウルとシャノンだった。親や先生達に知られないよう進めるのはなかなか大変である。ただこの人数なので、場所や宿がなかなか決まらないでいた。砂浜のきれいなダリ・ビーチを候補にしていたミシェルだが、
「残念だけど、当初予定のダリ・ビーチはあきらめるか・・」
とがっかりしていた。


そんなある日、美女がダーニャのところにいるのを勇夫は見つけた。



いや、いつもよくいる2人なのだが、今日はちょっと違う。美女はダーニャの恋愛相談所を訪れていたのだ。ダーニャはその副業をしているとき、例の黒いノート(最近さらに金色の装飾が入って豪華になっていた)を開いていることが多い。
勇夫は美女が相談しているところを偶然立ち聞きしてしまったのだ。

「アロン君はアウトドア系が趣味で、武道もやっています。好みの女性は活発な娘。よく一緒にいる女子はハウルのグループの子だけど、今のところ明確に彼女という子はいないわ。でも私の目からはカーラが気を引こうとしてるんじゃないかと。」
「でも彼女になってないんでしょ?なら問題ないわ」
「シャルロット、何する気なの?」
美女をあだ名でなく名前で呼ぶのは、中学の同級ダーニャくらいである。
「ちょっと付き合ってみない?って誘ってみるのよ」
「えーー!!本気?!」
「だって最近、あいつ人気あるじゃん。それなりにかわいいし」
「そ、その、真意は?」
「興味持ったからよ。普通でしょ?」
「好きなの?」
「うーん、かわいいってのよ」

『こりゃたいへんだ!』


次回「夏のエピソード前編(2):脱げないパンツで対抗?」へ続く!

前回のお話「カーラの誕生日(6):私のため?」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 7

コメント 2

TSO

ケンケン@さん、ヒロさん、c_yuhkiさん、やまさん、いつもniceありがとうございます!

連載90回目のアニバーサリーで始まりました、夏のエピソードです。前編と後編の2部構成となってます。
出だしから騒動の起こりそうな予感・・・しますか?

連載再開にちょっと間が開きましたが、この間に大幅に加筆手直ししていました。これも読んでいる人がいなかったらこんなことしなかったと思います。色々気付かせてもらいました。
一方で不調なのが挿絵。漫画を想定して描いていた物語なのに、このところ場面の絵が浮かんできません。文字と漫画はやっぱり使う脳が違うのでしょうか。
by TSO (2010-06-14 23:05) 

TSO

xml_xslさん、Ainoさん、copperさん、いつもniceありがとうございます。
by TSO (2010-06-16 21:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。