So-net無料ブログ作成

<夏のエピソード前編(2):脱げないパンツで対抗?> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第91回
<夏のエピソード前編(2):脱げないパンツで対抗?>


「アロン、大変だ。今、ダーニャのところに相談に行ってたの誰だと思う?」
「さあ。何のヒントもなしにいきなり答えられっかよ。レソフィックか?」
「違うって。美女だよ、美女」
「美女?へえ、いいじゃん、別に」
「相手誰だと思う?」
「さあ、それもヒントなしかよ。レソフィックか?」
「違うっての。お前だお前!」
「えええ?!」

「やったな、すげえじゃん。美人だし一緒に街歩いたら映えるぞー」
「エー?、無理だよ、あの自己主張の強い性格は、俺抑えらんないよ。どうしよう」
「何、お前あいつ嫌いなのか?」
「嫌いってんじゃないけど、なんつうか・・・、とにかく恋愛の相手って感じじゃないなあ」
「おまえ、結構好き嫌いあるのな」


その夜。レソフィックも交えて勇夫の家で晩飯を食いつつ相談が続いた。
「はっきり断ったらどうなるんだろう」アロンが真顔でレソフィックに質問した。
レソフィックが答える。「2年の誰だかがデート先で逆鱗に触れて、パンツ下された状態で道に放り出されたって話だぜ」
アロンは目をマルくして驚いた。「なんだそれ!マジ?でもそれ実話か?」
「かなり信ぴょう性ありそうだったけどなあ」

『その2年生、何やらかしたんだ?・・』

アロンと勇夫は思わず顔を見合わせる。

すると勇夫はポンと膝をたたいた。
「よし、アロン、絶対脱げないパンツを考えて対抗しようぜ」勇夫は半分面白がっているようである。
「そんなわざわざ美女起こらせる必要ねえっての」
「だって断れば怒るんだろ?」
「断り方が重要だな。『お前は好みじゃねえ』とか『嫌いだ』とか言ったら逆鱗ものだ」レソフィックが脅すように言う。この辺のおかげでアロンは潜在意識に美女に対する苦手意識を植えつけられたのかもしれない。
「そ、そこまで言うつもりはないけど、でも断るってことは、言いかえればそう捉えられるじゃんか。どうしよう」
13章_2_01挿絵s.jpg
「先約がいるってのは?」勇夫がご飯を口にほおばりながら聞いた。
「先約いるってことにしても、誰だってのが問題だよな。その日限り彼女を誰かに頼む?」レソフィックは勇夫の顔を見て言った。
「俺はやらんぞ。・・実際誰か彼女いないのかよ」
「いりゃ、お前らと飯くってねえよ。四六時中お前らといるせいだ、きっと」
「にははは。そうだよな。俺ら女っ気ないもんな」

おい、勇夫君。(-_-,)

「ハウル達、女だろ」レソフィックはちゃんと認識していた。
「え!?あ、そうか」
「いたらひっぱたかれてるぞ。でも確かにハウル達は構えなくってよくって気が楽だよな。美女とはえらい違いだ」
「じゃ、あいつらに頼めば?彼女」

アロンは天井を見上げた。誰を思い描いているのだろう?

しかしレソフィックは言う。
「あいつらとはよく遊んでるけど、それ以上がないってことも美女よく知ってるから、一蹴されて終わりじゃねえか?」
アロンははぁ~っとため息をついた。

「そしたら故郷に残したおさななじみと、小さいころ将来結婚するって約束したってのは?」勇夫が新案を出した。
「どっかにあったような設定だな」
アロンはいまいちな顔をしていたが、レソフィックは気に入ったようだ。
「でも、それだと実在しなくてもなんとかなるぜ。しばらく会ってないって言えば写真もなくてかまわないし。よし!アロン。それで行こう!」
「マジかよ。そんなのうまく行くかあ?」
「いくいく。まあ飲め!」
その日はそれでお開きとなった。


その後何日か、美女の影が見えると、何かに理由をつけ姿をくらますアロンであった。


次回「夏のエピソード前編(3):とうとう来た!」へ続く!

前回のお話「夏のエピソード前編(1):恋愛相談所にいたのは・・」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 10

コメント 2

TSO

後から急遽挿絵入れました。
ちょっと勘を戻すためなので落書きになりますが・・・見たくもないシーンでしょうが・・・
by TSO (2010-06-15 19:48) 

TSO

toramanさん、HAtAさん、ケンケン@さん、aspirebeatさん、c_yuhkiさん、TAGU☆KOTOさん、dorobouhigeさん、copperさん、いつもniceありがとうございます。

toramanさん、初めましてですね。
フリーゲームというとなぜか倉庫番を思い出したりして。いろんな環境にあってルールは同じですが、絵だったり「荷」とかいう漢字を動かすのだったり・・

TAGU☆KOTOさんも初めましてですね。NYにいらっしゃるんでしょうか。こんなへんぴな所に良くぞたどり着きました。(^^;
おしゃれなものはありませんが、どうぞよろしくおねがいします。

by TSO (2010-06-16 21:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。