So-net無料ブログ作成

<夏のエピソード前編(7):どうする?どうする?> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第96回
<夏のエピソード前編(7):どうする?どうする?>


とぼとぼ帰ってきたアロンに、ゆったりと椅子に座って寛いでいるレソフィックは楽観的に聞いた。
「どうだ、うまく断れたか?」
しかしアロンは力なくうなだれたまま答えた。
「保留だ・・会わせろってせがまれて、引き合わせることになっちまった・・」
「なにぃ!」


13章_7_01挿絵s.jpg

アロンはレソフィックを引き寄せるとひそひそ話で言った。
「だって、ダリ・ビーチはなんでも今度夏旅行の行き先と同じだっていうぞ」
レソもひそひそ「マジで?宿がなくてあきらめたと思ったのに、取れたのかどっか」
アロンひそひそ「とにかく、替え玉がひつようになったぞ、どうすんだ」
レソひそひそ「ちょっ、ちょっと考えよう」

小声で話する2人にハウルが「なにヒソヒソやってんの?」と聞く。
レソフィックは苦笑いしながら答えた。「なんでもない。何?夏の旅行ってダリ・ビーチに決まったんだって?」
「そうなの。キャンセルが出たところがあって、速攻で抑えたわ。大変だったんだから」
「アロン君。お、おさななじみの許嫁がいるんですって?」カーラが不安顔でアロンに聞いた。
「お前ら、ここでも言ったのか?」
勇夫はうんうんとうなずきながら言った。「地固めはあちこちに必要だ」
クリスティンは納得したような顔をした。「そうなら早くいってくれればいいのに・・どうりで身が堅いと思ったわ」
「いや、別にそういうわけじゃないんだけど・・」


次回「夏のエピソード後編(1):臨海学校開校!」へ続く!

前回のお話「夏のエピソード前編(6):会わせてやる!」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 3

コメント 1

TSO

ヒロさん、copperさん、xml_xslさん、niceありがとうございます。

こう見ると、うそはうそを呼び、後々大変ですね。やっぱり嘘はついちゃいけません。アロン君はけっこう大ボラで人をからかいますが、通常はその場限りのものです。さて、今回のこの嘘はどこまで影響を及ぼすのでしょうか。
by TSO (2010-06-26 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。