So-net無料ブログ作成

<夏のエピソード後編(1):臨海学校開校!> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第97回
<夏のエピソード後編(1):臨海学校開校!>


いよいよ夏休みに突入した。
8月になり、すぐC組の臨海旅行になった。旅程は2泊3日。

1日目
地元の駅にみんなは集合した。
アロン、レソフィック、勇夫の3人はツーリングも兼ねてバイクでやって来た。アロン達は電車と並走する道を使って、乗り換え駅などで電車組と待ち合わせしつつ、一緒に現地へ入った。

ダリ・ビーチは白い石英の砂の砂浜と、砂浜の両端の岩礁地帯とでなす、きれいな海岸である。海岸沿いの椰子林の裏手にペンションや民宿が立ち並ぶ。
チェックインしたのは貸し切りタイプのコテージである。男用、女用に一棟ずつ借りていた。

旅行の取りまとめをしているミシェルとジョンがそれぞれのコテージに入る前に宣言した。
「じゃあ、C組臨海学校、開校しまーす。1時間後に水着に着替えた状態で再びここの広場に集合。よろしくなー!」
「はーい」


この日は昼間泳いだり、ビーチバレーしたり。
青い空と海。水平線にいくつか白い入道雲が浮かぶ。海の方から吹く潮風は爽やかだった。


14章_1_01挿絵.jpg
絵はクリックすると少し大きく見れます

波打ち際でウォルトを埋めながらシャノンが砂の城を作っている。
「お腹動かしちゃダメよー、城壁が崩れちゃうじゃない」
「息してるだけなんだけど」
「じゃ、息しちゃダメ。呼吸ぐらいで普通そんなにお腹動く?」
その様子を日焼けしながら眺めているのはジョン、アンザック、パウロ、そしてアロンだった。
アロンの横にちょっと距離をおいてダーニャと座っているのはなんと美女である。

美女はアロンの方を向いた。
そのまま首を回すと、クリスティンと一緒にカーラがやってきた。カーラはあまり機嫌のよくなさそうな顔をしてアロンの1mほど後ろに座った。その様子を見た美女がうっすらと笑みを浮かべた。それに気付いたダーニャ。
『シャルロットったら、ぜんぜんカーラを相手にしてないんだから・・』

美女がアロンに声をかけた。
「アロン、泳がないの?」
「え?今、休憩中!ビーチバレーやった後なんだから、少しは休ませろよー」
「はいはい。じゃ、ひと休みしたらネ。あの沖の岩のところまで行ってみたいわ」
「アンザック、連れてってやってくれ」
「はいい~、喜んで!」
「君とじゃなくて、アロンと行くの!」
「えー?」
アロンの後ろでカーラが口をとがらせて、ますますご機嫌斜めである。


すると裕美子がやってきた。
アロンのところに来るとペットボトルのドリンクを無言で差し出した。
「え?!裕美子?!・・抜け駆け?」びっくりのカーラ。
美女も予想外の伏兵に首を伸ばす。
「ビーチバレーした人に配ってます。はい、ジョンさん、パウロさんも」
「冷てえ!ありがとう」
パウロが気持ちよさそうに冷えたペットボトルを額に当ててるのを見てアンザックも手を伸ばした。
「俺、そのコーヒー牛乳がいいな」
「これはわたしのです。アンザックさんはやってないからそもそもだめです」

ついっと裕美子は次のグループへ向かっていった。

14章_1_021挿絵s.jpg
14章_1_022挿絵s.jpg
14章_1_031挿絵s.jpg


「そんな冷たいこと言うなよ~」
半べそのアンザックにアロンがニヤニヤしながら言った。
「よかったな、冷たくされて涼しくなっただろ」


次回「夏のエピソード後編(2):美女の才能」へ続く!

前回のお話「夏のエピソード前編(7):どうする?どうする?」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(9)  コメント(2) 

nice! 9

コメント 2

ケンケン@

こんばんは~
今回は沢山イラストが入ってますね(^-^)
1つめのイラストに密かに見えるシャノンとウォルトの絵がいいです(笑)
あと、2つめのカーラと美女の驚いてる姿も(笑)
by ケンケン@ (2010-06-26 23:35) 

TSO

eternityさん、多動オヤジさん、ケンケン@さん、xml_xslさん、c_yuhkiさん、thisisajinさん、ヒロさん、F−USAさん、copperさん、niceありがとうございます。

ケンケン@さん、いつもコメントありがとうございます。
無駄に絵をたくさんいれてしましました。反動で次回の絵がありません。(^^;
後ろのその他人物らも意味なく描いてたりすることもありますが、ニヤニヤしながら気持ちよく筆を滑らせていることもあるので、細かいところまで見てもらえてるというのはとてもありがたいです。

by TSO (2010-06-27 19:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。