So-net無料ブログ作成

<そして再び仲間(1):待ち合わせ> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第161回
<そして再び仲間(1):待ち合わせ>


ここは待ち合わせのコーヒーショップ。

外の席に陣取ったアロンは、テーブルにうつぶせて腕を伸ばし、その先の手は文庫本を開いていた。目の良いアロンだが、この距離で文庫本を読むのはさすがにちょっと疲れる。しかし本はほとんど読むことなく、目線は本の向こう、通りに向けられていた。待ち合わせの人、つまり裕美子の姿を探していたのだ。
とはいえ、約束の10時まではまだ15分ある。




10時5分前。
「そろそろ来るかな。時間より少し前に来るのがいい待ち合わせだよな」


10時。
「どうしたんだろう。来ないなあ。からかわれているとは思えんし・・」


10時5分。
「まさか来る途中に何かあったんじゃないだろうな」


たった5分で心配し始めたところで、裕美子がやってきた。
メガネはかけてなく、髪も後ろで縛ってちょっとめかしこんできたようである。しかしチェック柄のスカートにカーデガンの姿は中学生のようにも見える。
裕美子も遅れたことはわかっていて、来るなり平謝りし始めた。

「ごめんなさい!自分で指定しておいて遅刻しちゃって」
「バツとしてキス1回」
「・・・ここでするの?」

アロンの顔を見た後、右左をきょろきょろしている。

「うそだよ。なに、5分遅れたって?誤差だよそんなの」
さっきはあせっていたくせに平静を装う。

「いいの?実は直前にハウルさんから電話があって、それで遅れたんですけど、ハウルさんここに来るって言うんです。10時半から11時半の間に現れるから待ってろって」
「そりゃまた幅の広い時間だな。ハウルはもう知ってるの?」
「昨日の夜、私がメールで一報だけ入れておきました」
「そうか。悪いね、連絡させちゃって」
「ぜんぜん構わないですよ」
「しかしあと30分から下手すると1時間半ここで待たなきゃなんないよ」
「アロン君と一緒なら退屈しません、きっと」

「・・・」

ほわーっとした顔で、なんだか感動のアロンである。

「どうかしました?」
「いや。うれしいなあ、と思って」

ニコッと裕美子は笑うと
「何か買ってきます」
と言って店に入っていった。


次回「そして再び仲間(2):ご報告」へ続く!

前回のお話「<誰よりも前から(7):大好き!>」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2010 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(12)  コメント(3) 
共通テーマ:コミック

nice! 12

コメント 3

TSO

(。・_・。)2kさん、xml_xslさん、takemoviesさん、ケンケン@さん、niceありがとうございます。

さて、いろいろありましたが、アロンは裕美子を選びました。この結末を予想した人がいたでしょうか。(少なくとも前半は気付かれないようにしてきたつもりです)
読み返してもらえばわかると思いますが、要所要所で裕美子は何気なく目立たないように、アロンの目に留まるように登場しています。入学式も初登校日ももちろん登場してます。
これからはラブラブなアロンと裕美子を全面に、いつものハウルのグループの面々と新たなエピソードを刻んでいきます。
お暇な限り引き続き読んでいただけたらと思います。

by TSO (2010-12-22 22:25) 

ケンケン@

こんばんは^^
しばらく来ない間に、すっかりクリスマスバージョンになってますね!
片いなかの女子達のサンタさん可愛いです^^
アニメのオープニングみたいですよ(≧∇≦)
by ケンケン@ (2010-12-22 22:33) 

TSO

bitさん、kuzeさん、やまさん、釣られクマさん、ヒロさん、HAtAさん、niceありがとうございます。

ケンケン@さん、コメントありがとうございます。
勢いで描いてみましたが結構気に入ってます。(^^)
裕美子の体がヘンですが・・。クリスマス週間限定でお楽しみください。
by TSO (2010-12-25 20:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。