So-net無料ブログ作成

<スキー旅行(1):宿はハウルが取った> [片いなか・ハイスクール]

「片いなか・ハイスクール」連載第180回
<スキー旅行(1):宿はハウルが取った>

話はクリスマスより少し前に戻る。
期末考査が終わって、ファミレスでミシェル達と年末年始スキー旅行を話し合った翌日のことである。

スキー場はミシェルが決めた。
宿は・・・またしてもハウルが抑えた!
格安にもかかわらず2食、リフト券付き。ただし部屋は大部屋である。

「ここのゲレンデ、今年はカウントダウンイベントにかなり力入れてるんだ。花火も500発用意してるって言うし、この辺の飲料メーカーも協賛してるらしいんだ」
「オッケー。ゲレンデに近い宿で60カレント以下の一覧はと・・・。このペンションは家族向けの小部屋ばっかで数少ないし・・ここはペット同伴OKのところだから客層違いそうだし・・・これとこれと、これかな。ミシェル電話借りるねー」
「お、俺の電話使うんか」
「電話代はそっち持ち。あ、ハロー。お部屋の空き具合聞きたいんですけど?」
「うう・・来月の請求書が怖い・・」

ミシェルがうなだれている横にクリスティンがにじり寄ってきた。ハウルを厳しい目で見ている。

「その大部屋、予約入ってるの?え?たった今入ったばっか?」

ハウルは電卓片手に素早く計算すると、

「うちら一人当たり2カレント高く払うよ。なんなら先払いしましょうか?その先客、確実なの?・・・仮で?・・・仮押さえなら、こっちが優先でしょ?・・・うん、なに?先払いするならOKって?じゃ、契約成立ね!」

電話でてきぱきと手続きを済ませるハウル。
そばで見ているクリスティンは、何かあったら電話を取り上げる構えでいたが、どうやらその出番はないようだ。

「ミシェル、一人一泊54カレント、前払いになっちゃうんだけど、いいよね?。朝夕2食とリフト券付き。食事はどっちもバイキング形式だって」
「え!そんなに安いの?!」
「大部屋一つなんだけど、いいよね?」
「そ、それっくらいの落とし穴ならぜんぜんオッケーだけど・・。女の子側は一部屋で大丈夫なの?」
「まあC組の男子だし・・いざってときはレディー優先だからね」

どうやらC組の男どもは、女子からほとんど警戒もされないらしい。信頼されているというか、情けないというか・・
ともかく基本的なところがすぐ決まったことに胸をなでおろすミシェルだった。

「さすがだなあ、ハウル」


-----

12月29日夜

スキー旅行当日は、地元の片いなかの駅前に集合だった。
みんな大きなバッグに道具を肩にかけてやってきた。
メンバーはC組のほぼ大半、14名。夏に続き抜群の出席率である。

メンバーは
ミシェル
ジョン
アンザック
シャルロット
イザベル
シャノン
ハウル
クリスティン
カーラ
裕美子
アロン
レソフィック
勇夫
ウォルト

「ウォルトがいるのが意外だなあ。お前できるんだ」

勇夫がウォルトに向って言った。

「馬鹿にすんなよ。俺うまいんだぜ、・・ソリ」

ウォルトはオレンジ色の目立つそりを膝に寄りかからせていた。
イザベルが大受けする。

「あはははは、ソリ?」
「だから、馬鹿にすんなって!」
「きゃはははは、お子様と滑ってな」
「ちくしょー、ぜってえイザベルぶち抜いてやる」


次回「スキー旅行(2):バスもハウルが手配した」へ続く!

前回のお話「クリスマスと誕生日とNew Year(6):プレゼント」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2011 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(10)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 10

コメント 2

TSO

xml_xslさん、(。・_・。)2kさん、くぼたんさん、HAtA.さん、bitさん、こさぴーさん、kuzeさん、niceありがとうございます。
by TSO (2011-02-15 23:13) 

TSO

kuzeさん、あいか5drrさん、K-STYLEさん、りたーむさん、niceありがとうございます。
by TSO (2011-02-19 21:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。