So-net無料ブログ作成

<スキー旅行(12):残念でした> [片いなか・ハイスクール]

東北地方太平洋沖地震被災地がんばれ!
「片いなか・ハイスクール」も応援しています!

----------

「片いなか・ハイスクール」連載第191回
<スキー旅行(12):残念でした>


1月1日元旦の朝。
館内放送が流れた。

『明けましておめでとうございます。朝食の用意ができました。皆様食堂までお越しください』

昨夜遅くまで遊んだみんなは、相当な眠気眼で起き上がった。アンザックとミシェルは起きる気配さえない。
しかしウォルトはシャキっと起き上がった。

「新年の朝はやっぱり特別料理かな」

裕美子も目を覚ます。と、横には布団の外とはいえ、なんとアロンが寝ていた。



「・・・アロン君、何してるの?」
「う・・ん。おはよう。あれ、俺ここで寝ちゃったのか」

裕美子は自分を確認した。また服が乱れてる。特に胸元がはだけて、しかも・・・

28章_12_01挿絵s.jpgクリックすると大きくなります

「ブラの留め金が外れて取れてる・・アロン君。もしかして・・」
「え?」
「さわった?」

一気に目が覚めた。

「さわったのね?」
「し、してないよ!違う、俺じゃなくてハウルだ。昨日、またあいつ何かしてたんだ」

裕美子は赤い顔をして起き上がると、壁側に向いて胸元を直しつつ

「で、なんでそこにいるんですか?」
「ハウルがまた何かしそうだから、守ろうと思って・・」

ハウルがやや寝癖のついた頭をのぞかせて通りかかった。

「ほんとう?あたしを口実に何かしてなかった?」
「してないって!」

ジョンが顔洗いに行きがけに

「なんだ、やっぱり一緒に寝てるんじゃん」

シャノンも同じく行きがけに

「なあに?なんかやっちゃった?」
「ない!寝てるったって、添い寝っていうか、防波堤のように寝そべってたっていうか・・」
「わかった、わかった。いいじゃん、好き合ってるんだから」

アロンと裕美子は顔を赤くして見つめ合った。

「さわったとしても、今回は許してあげてもいいです」
「え?そ、それなら触っとけばよかったかな・・ああ、いや違うって!!」
「・・・」

裕美子はにこっと笑った。

「残念でしたね。でももうだめですよ」


次回「3学期(1):始業式」へ続く!

前回のお話「スキー旅行(11):A Happy New Year!」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2011 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(7)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 7

コメント 2

TSO

久しぶりの更新です。
これでようやくスキー旅行の章が終わりました。
ちょっとお色気なイラストを描いている間に地震が発生し、世の中を元気付けようと4コママンガのアップを急ぎました。おかげでこっちのイラストは一時はお蔵入りかとも思われましたが、ようやく筆を動かす気になったものです。
4コママンガと小説とイラストと、いつもの体制で復興を応援していきます。
by TSO (2011-03-28 23:43) 

TSO

りたーむさん、ケンケン@さん、あいか5drrさん、takemoviesさん、くぼたんさん、bitさん、xml_xslさん、niceありがとうございます。
by TSO (2011-04-04 21:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。