So-net無料ブログ作成

<同棲(7):お風呂上り> [片いなか・ハイスクール]

東日本大震災被災地がんばれ!

----------

「片いなか・ハイスクール」連載第207回
<同棲(7):お風呂上り>


風呂から出た裕美子はパジャマ姿だった。
まだ濡れた髪はいつもよりまっすぐである。あのおさななじみの顔だ。でもメガネをしている。

「ドキッ。パジャマ姿、かわいい」
「あ、ありがとうございます。洗濯機の中、結構いっぱいありましたよ。わたしので増えたし。アロン君がお風呂入っている間に洗濯しますね」
「そう?じゃ、初回は裕美子から。男もの抵抗ない?」
「平気です。弟やお父さんの扱ってますし」
「そっか、俺の方かあ。女の子の服なんてわかんないや。きっと畳み方もわかんないかも」
「いい。いいです。あの、洗濯はわたしがやります。泊めてもらってるのでそれくらいやらないと」
「ふーん。じゃあ任せちゃおっかな。」
「ぜんぜんいいです。さ、入ってきてください」
「はいはい。あ、洗濯機回しとくね」
「え?あ、だめだめ。あの、洗うのにネットとかあります?」
「・・・なんだっけ?それ」
「デリケートな洗濯物入れるものですけど・・・男の人使わないですかね」
「うん、思い当たらない。つくずく女の子はなんか大変だなー」

裕美子がうつむき加減に言った。

「寮においてあるから・・。今日はブラ手洗いにします」
「そ、そういうの入れるんだ・・」

真っ赤っかになって叫んだ。

「いいから、早く入ってきてください!」


脱衣所のドアを少し開けて、裕美子が中に声をかけた。

「もう脱ぎました?」

アロンが浴室から答えた。

「あいー。もう風呂場です」

それを聞いて裕美子はそろりと脱衣所に入ってきた。

「じゃ、入ります。脱衣所まで」
「見てもつまんないから、こっち入んなよ」
「入りません!」

『さっきのお返しのつもりだわ』
顔を赤くしてアロンが入っている浴室のドアを見た。擦りガラスなので中はまったく見えない。

裕美子は洗濯機を回して、下着と靴下は手洗いした。


リビングに戻ってテレビ見ているとアロンが出てきた。

「!!!」

なんとタオルを腰に巻いただけである。裕美子はびっくりして飛び上がった。

「ごめん、いつもの癖で着替え持って入らなかったんだ」

とアロンはいそいそと寝室へ向かった。

「あう!」

ドアノブにひっかかってタオルが取れそうになった。

「きゃあ!」

慌ててタオルを押さえながら寝室に入っていった。
裕美子はどきどきが激しいまま止まらない。
アロンはスウェットの下とTシャツのいでたちですぐ戻ってきた。

「はは・・、いつも寝室で着るんだよね」
「し、刺激強すぎます・・・」


洗濯機が止まった。洗濯物の山を裕美子がリビングへ持ってきて、ハンガーにつるし始めた。

「手伝おっか」
「そうやってわたしの服触りたいんでしょ」

ちょっと図星なアロンは一瞬手が止まった。

「あ、の、俺の服の内側に裕美子の干せるかなあ」
「女物が干してあると気付く人います?」
「勇夫やレソフィックは・・どうせ隠し通せないか・・」

わっしわっしとおおおざっぱに仕分けをしていると、すぐ見慣れない女物パンツを発見した。手に取ってみる。

「思ったより厚ぼったい」

バシッ!
だがすぐ裕美子にひったくられた。

「せ、生理用ショーツです・・」
「あっ、普通のと、違うんだぁ。いや、最初のうちは興味あっていろいろ気にしちゃうけど、慣れの問題だろうから、早いところ慣れとこうかと思って・・」

照れながらごちゃごちゃと言い訳をするアロンに、真っ赤な顔の裕美子が肩を震わせて迫った。

「な、なんなら一緒にお風呂入りましょうか?今ならもれなく血まみれにしてあげますよ」

ごごごごごっと裕美子の後ろで地鳴りがする。

「ご、ごめんなさい!!」


次回「同棲(8):やっと就寝」へ続く!

前回のお話「同棲(6):初夜(3)」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2011 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(8)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 8

コメント 1

TSO

タッチおじさんさん、意馬心猿さん、くぼたんさん、HAtA.さん、bitさん、やまさん、あいか5drrさん、無人くん運転の中niceありがとうございます。
タッチおじさんさん、お久しぶりですね。
by TSO (2011-05-25 22:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。