So-net無料ブログ作成

<アロンの両親一時帰国(3):裕美子をどうする?> [片いなか・ハイスクール]

東日本大震災被災地がんばれ!

----------

「片いなか・ハイスクール」連載第216回
<アロンの両親一時帰国(3):裕美子をどうする?>


その知らせはレソフィックから来た。

「アロン、大変だ!おやじ達が帰ってくる!」
「え?!いつ?」
「最短で明日の飛行機。明後日なら確実だ」
「ったく!何の前触れもなくいつもふらっと帰ってきやがって!」
「まだ1日2日猶予あるだけいいぞ。まず小泉どうすんだ?」

玄関で騒いでいるのに気付き、裕美子がやってきた。

「ちょこっと聞こえてくる様子からだと、アロン君のご両親が帰ってきたの?ここに来るってことですよね?」


「どうしよう!いったんハウルの家にでも避難するか?」
「ご両親帰ってきたときのこと考えてなかったの?」
「帰ってこない前提でいた。まさか1年ほどで帰ってくるなんて!3年は見ることないと思ってたのに!」
「どういうご両親ですか。・・・あの、わたしは隠れたりしないつもりです。ここで会ってご挨拶します」

レソフィックがびっくりした。

「まじ?!」
「だって、何も悪いことしてないですよ。それは高校生で同棲って言葉だけで考えたら、ふしだらかもしれないけど、わたし達健全だし、こないだの実力テストも結果残せたし」
「お前ら、健全なままなの?」

アロンはがっくりうなだれながら答えた。

「残念ながら・・・」
「よく耐えられるな」
「いや、もうやばいって」
「何こそこそしてるんですか?わたしがここにご厄介になるとき、アロン君はわたしの両親にちゃんとお話してくれたでしょ。今度はわたしが表に立ちます。アロン君任せて。ご両親て、こういうことにはまじめでお固い方?フランク?」
「どっちかな?」

これにはレソフィックが答えた。

「まあフランクな方だ」
「それじゃ、話しやすいですね」


次回「アロンの両親一時帰国(4):久々の対面」へ続く!

前回のお話「アロンの両親一時帰国(2):裕美子の選んだ部屋」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2011 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(10)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 10

コメント 1

TSO

あいか5drrさん、xml_xslさん、bitさん、つるぎうおさん、くぼたんさん、HAtA.さん、りたーむさん、くらいふさん、タッチおじさんさん、niceありがとうございます。
by TSO (2011-07-02 22:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。