So-net無料ブログ作成

<バレンタイン(2):あげる人いっぱい?> [片いなか・ハイスクール]

東日本大震災被災地がんばれ!

----------

「片いなか・ハイスクール」連載第221回
<バレンタイン(2):あげる人いっぱい?>


昼休み、ハウル達は作戦会議を続けていた。

「買うのはだいたい決まったね」
「ハウルも食いしん坊ね。何種類作るのよ」
「なに言ってんのよ~。ジャムシリーズはカーラの希望じゃない」
「それでユミちゃん、いつ買いに行く?」
「ウォルトさんによると、市場だからお店は午前中で閉まっちゃうそうです。そうすると今度の土曜日。バレンタインの前日ですね」
「前日?」
「今年のバレンタインは日曜日か」
「告白に使おうという人には向いてない年ねえ」
「裕美子はアロン君を普通に呼び出せばいいから、日曜でもぜんぜん問題ないわね」

裕美子がこっくり頷いている向こうで、ハウルが何か思案していた。

「ねえ、レソフィックと勇夫も日曜暇かしらね」

それを聞いてクリスティンが目を輝かした。

「2人も呼ぶの?」
「一応ホラ、グループ交際してるんだから、あげた方がいいと思うのよね。ね?カーラ」
「あぁ、そ、そうよね」

クリスティンが喜ぶ。

「ハウルもとうとう愛の告白ね!」
「告白じゃないわよ。義理・・よりはもうちょっと感謝のある・・お歳暮みたいなのかなあ」
「いや~ん、ハウルにしちゃそれでも大進歩だわ。それじゃハウルは勇夫君の、カーラはレソフィック君の作る?私はひろき君の作らなきゃ」
「いろいろ作るんだから、あの2人にはできたやつの詰め合わせでいいわよ。それよりあげる条件はホワイトデーにお返しくれることだから、それちゃんと理解させないとよ。裕美子、アロン経由で2人にそこ徹底させた上で予定押さえといてね」

裕美子とカーラは呆れた苦笑いを突き合わせた。


午後の授業が終わった。
アロンが伸びをしていると、裕美子がアロンのわき腹の服を引っ張って声を掛けた。

「アロン君。今度の日曜日、レソフィックさんと勇夫さん暇あるかしら」
「放っといたらバイクで出かけちゃうと思うよ。なんで?」
「バレンタインだからチョコあげようと思うんです」
「え!俺にはくれないであいつらに?!そ、そりゃ普段色々世話になってるから義理チョコくらいあげてもいいけど・・」

裕美子はちょこっと笑った。

「あげるのはハウルさん達。義理じゃなくて、いつも遊んでくれるから感謝の気持ちみたいですよ」
「へ、へー。ハウル達が?けっこう気遣うんだな」
「それでハウルさん家に来てほしいんです」
「聞いてみようか?」

そういうとアロンは勇夫の方に向いた。

「日曜にハウル達がバレンタインのチョコくれるって」
「オレに?」
「レソフィックにもだって」

アロンの影から顔をひょこっとだして裕美子も誘った。

「手作りのですよ」
「お、オレは、オレは・・」

勇夫が何か言いそうになるのをレソフィックが押さえ込んで答えた。

「ありがたく頂戴いたそう」
「それじゃ、ハウルさん家に10時でお願いします」
「アロンもか?」
「・・俺にもくれるの?」

すると裕美子は上目遣いで少し肩をすぼませて答えた。

「あなたにはわたしから・・・。だって欲しそうにしてたし・・」

レソフィックがアロンの肩を組んで代わりに答えた。

「よかったなあ、アロン。こいつ小泉がくれないらしいってんで落ち込んでてさ」
「んなことねえよ。そんなことしなくたって俺ら・・」

そこにチャンがやってきた。

「小泉さん。僕、生徒会行きますけど、どうします」
「あ、行きます。それじゃアロン君。あ、リーダーにも作ってあげようかな」

チャンと裕美子はいっしょに教室を出て行った。
勇夫がアロンに言った。

「大盤振る舞いだな。大丈夫か?お前。捨てられてないよな」


次回「バレンタイン(3):リーダーにも」へ続く!

前回のお話「バレンタイン(1):お菓子の市場」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2011 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(6)  コメント(1) 

nice! 6

コメント 1

TSO

bitさん、xml_xslさん、くぼたんさん、やまさん、あいか5drrさん、niceありがとうございます。
by TSO (2011-07-18 21:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。