So-net無料ブログ作成

<過去との決別(9):かつての姿> [片いなか・ハイスクール]

第一部終われないまま年を越してしまいました。あと何話だろう?
かまわずマイペースでアップしていきます。


----------
「片いなか・ハイスクール」連載第245回
<過去との決別(9):かつての姿>


最寄駅から車を捕まえるのにてこずっていた裕美子の両親が一番最後にようやく到着した。
のどかな田舎の一角にマイクロバスが止まって人だかりで大騒ぎになっていることに驚く。そして解決に向かっていることも。

「みろ、由香里。大人達ができなかったことを子供達がやっているぞ」


グリア先生に連れられて裕美子の両親はみんなの輪の中に入ってきた。
裕美子は一人の男の子の服に顔を埋めて突っ伏していた。
裕美子のお父さんはその二人に声をかけた。

「裕美子、アロン君」

アロンは背中を丸めてまだ泣きじゃくっている裕美子の背中をさすりながら答えた。

「裕美子のお父さん。ほら裕美子はやっぱりいましたよ。無事で」

裕美子も申しわけなさそうに両親を見上げた。アロンが促すと裕美子はゆっくり起きあがり、お父さんに抱きついた。次いでお母さんにも抱きついた。
お母さんに頭を撫でられているのを見てから、お父さんは再びアロンの方を向いた。

「君もまた裕美子を信頼してくれてるんだな。ありがとう。これからも娘を守ってくれ」





その後、裕美子はまたアロンの胸の中にいることを求めた。
もう一度アロンの服を掴んで丸くうずくまり、そして次第に落ち着きを取り戻していった。

人を好きになるようになって、好きになった側の気持ちがわかった。そしてその人を傷つけたときの気持ちも理解できるようになった。
事件のときは中1。まだ恋愛を考えるには十分心が発達していなかった。現在高1。あのときよりは少しばかり成長し、もうちょっと考えを巡らせられるようになった。
一方的に自分を責める必要もなかったことも。



家の中が少し落ち着きを取り戻すと、グリア先生は温かい日差しが注ぐ広い庭にテーブルを出してティータイムとした。お茶とお茶菓子の用意を手伝ったのは、なんとハウルだった。

「はい、どうぞ」

とハウルにティーカップへお茶を注がれたレソフィックはものすごくびっくりした。

「うわ!何やってんだお前!」
「どーしてそんな驚き方するのさ!」
「ふ、普段やり付けないことするからだろ!」
「失礼な人ね~」

と、そんなレソフィックは相手にしないことにして、隣の勇夫にティーポットとは別の陶器のポットを差し出した。

「勇夫、これ飲んでごらん?すっごいおいしいミルクなの。この辺で搾ったらしいんだけど、わたし感激しちゃったあ」
「ほんと?じゃ、それちょうだい」

勇夫がカップを差し出した。

「あ、それなら俺もそいつ試してみたいな」

とレソフィックが言うと、ハウルはべーっと舌を出して

「あげるわけないじゃん。君に飲む資格ありませーん」
「ちぇー!珍しいことしてると思ったら、やっぱり食い物につられてたか」
「一生あげない!」


向うでは女の子達がグリア先生を囲んでいた。
イザベルが真っ先に切り出した。

「グリア先生、中学のときの裕美子ってどんなだったんですか?」

グリア先生はニコッとするとすぐに答えた。

「活発な子だったわよ。ちょっとお天馬で」

カーラが目を丸くした。

「信じらんない。想像つかないわ、お天馬な裕美子なんて」

シャノンが好奇心いっぱいな目で追加の質問をした。

「ね、ね、ここに似たような人いますか?」
「そうねぇ・・・そこの子?」

グリア先生が指さした先にいたのは、なんとハウルだった。

一同「うそ!!」

「闊達そうな感じが似てるかしら」

アロンの横に寄り添って落ち着きを取り戻していた裕美子は、微笑しながら静かに言った。

「先生、ハウルさん知らないから・・・。どう逆立ちしたってハウルさんには及びません」

勇夫がハウルの方を見ながら至極まじめな顔で言った。

「ハウルがもう一人いたら地球が危ないよ」

みんなが一斉に首を縦に振る。

「勇夫、ミルク返せー!ナニ、どうしてみんな私を怪物みたいにするのよー!」

ハウルは今の裕美子とは対象的に、大騒ぎしながら勇夫を掴みかかりつつ叫んだ。


次回「過去との決別(10):もう逃げない!もう負けない!」へ続く!

前回のお話「過去との決別(8):もう一人じゃない」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2012 TSO All Rights Reserved


にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村


nice!(11)  コメント(2) 

nice! 11

コメント 2

あいか5drr

あけましておめでとうございます♪
昨年は大変お世話になりました。

今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>
by あいか5drr (2012-01-05 03:38) 

TSO

xml_xslさん、HAtAさん、copperさん、翡翠さん、(。・_・。)2kさん、あいか5drさん、rbitさん、えーちゃんaaaさん、kawasemiさん、「直chan」さん、niceありがとうございます。

あいか5drさん、明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。
紹介された作品、今年もいろいろ参考にさせていただきます。
by TSO (2012-01-07 23:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。