So-net無料ブログ作成

<第2部:第4章 クラス委員決め(7):初仕事> [片いなか・ハイスクール]

東日本大震災被災地がんばれ!


----------
「片いなか・ハイスクール」連載第270回
<第2部:第4章 クラス委員決め(7):初仕事>


ひたひたとひんやりとした廊下を備品倉庫に向かって歩いていた。

廊下を2人きりで歩いてる。
好きな人と歩いてる。

・・・ウソみたい。

後ろから付いてくるアロンは足の裏を怪我しているはずだが、普通のスピードで歩いていた。ちらっと振り返った。

「歩くの、大丈夫そうですね」
「うん。いやあ本当に大したことないんだって。結構足の裏の皮、厚いしさ。武道やってるから」
「そうなんですか・・・」

会話・・してる。
好きな人と、わたし会話してる・・・。
これからもこういうこと、何回かする事ができるんだ。
・・よかった、この係りになって。

心臓がドキンドキンとすごい高鳴っていた。アロンに聞こえないか心配だった。

そして、今日お願いすれば毎月必ず・・・定期的に二人で会えるようになる。
そうしておいた方がいいよね、まだ決まってないんだから・・・

「あ、あの・・」




二人は備品保管倉庫にたどり着いた。裕美子は鍵を開けながら聞いた。

「足、・・大丈夫ですか?」

アロンは裕美子の後ろで扉が開くのを見守りながら、足をかばうこともなく普通に突っ立っていた。

「大丈夫だって。何そんな心配してんの?本当に平気だよ」
「あ、えっと、平気だったらですね・・・」

続く言葉が出ず、ちょっと間が空いた。

「?」

裕美子は在庫台帳を開き、台帳上の蛍光灯を2本減らした。
そこでようやく話の続きが出てきた。

「今日、放課後、消耗品の補充があるんです。備品入出庫係が今日わたししかいなくて・・その・・・」

また途切れてしまった。

お願い、しなきゃ。今日、もう一回会えるように。
そうしたいでしょ?
そうしなきゃでしょ?

でもなんか口ごもってしまった。最後の一言言うのががこんなに重いなんて・・

「ああ。運び入れるの手伝えって?」

裕美子はぱっと顔を上げた。
アロンの方から気付いてくれた。

「そ、そうなんです。アロン君力ありそうだし、ちょうど関係のある委員だから・・・。で、でも怪我してる人にこんなお願いはどうなのかなって・・・」
「怪我に入らねって、こんなの。放課後?いいよ手伝うよ」

うわぁ・・・

夢のような状態に裕美子は顔をつねってみたくなった。代わりにコツっと自分の頭を小突いた。
感じる、夢じゃない。

裕美子の不思議な仕草にアロンがまたハテナマークを飛ばしてる。

「お、思い出しました。蛍光灯はこっちです」

急いでごまかして蛍光灯を取りにいった。そして2本取って来ると、アロンに手渡しつつ正式に頼んだ。

「あ、ありがとうございます。放課後、そしたら、お手伝いお願いします」
「あいよー。行くとき呼んでー」

アロンは受け取った蛍光灯をヌンチャクでも扱うようにブンブン振り回した。

「ああ、や、やめて下さい!割ったらもう出せませんよ!」

思わず裕美子はアロンの腕を掴んでいた。アロンの手を止めたところで、あわわわと慌てて飛び離れた。

さ、触っちゃった・・

「小泉が備品入出庫係だったらいくらでももらえるんじゃないの?」
「だ、ダメです。一月に1回しか補充しないんですよ。在庫切れさせるわけにいきません」
「そうなの?ふーん、その補充ってのが今日あるのかあ。え?足りなくなったらその度に買えばいいんじゃないの?」

ぷるぷると首を横に振った。

「い、今みたいなことして無駄にしたら、か、買ってもらいますよ、ポケットマネーで」
「マジ?うわ、やべえやべえ」

急に重要文化財を扱うかのようになった。ニカッと裕美子に向かって

「これでいい?」

といたずらな笑みを向ける。

「・・やんちゃな人」

でも、やっぱり素敵・・。


次回「第2部:第4章 クラス委員決め(8):本当のお願い」へ続く!

前回のお話「第2部:第4章 クラス委員決め(6):やんちゃ坊主達」


対応する第1部のお話「第1部:第5章 クラス委員」
☆☆ 「片いなか・ハイスクール」目次 ☆☆



Copyright(c) 2009-2012 TSO All Rights Reserved




一人でやることになってしまった備品補充の手伝いはアロンに頼もうと思ってたんですね。でも悪ふざけしてアロンが怪我してしまったのでちょっとためらった、というか、恥ずかしさもあって言いにくかった裕美子ちゃんでしたが、アロンの方から気付いてくれたので無事頼むことができました。
でも本当の狙いはこれじゃありません。ということで次回に続きます。


※片いなか・ハイスクール第2部は、第1部のエピソードを裏話なども交えながら本編のヒロイン裕美子の視点で振り返るものです。ぜひアロン目線の第1部のその部分と読み比べてみてください。「対応する第1部のお話」で飛ぶことができます。



ぽちっと応援してください。
にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 14

コメント 2

やま

おはようございます
まだまだ暑い日は続いていますが もうすぐ秋ですね。
季節の変わり目 風邪などには注意してください。
by やま (2012-09-18 05:06) 

TSO

くま・てーとくさん、bitさん、ぼんぼちぼちぼちさん、macinuさん、yamさん、cinqueさん、「直chan」さん、青竹さん、(。・_・。)2kさん、あいか5drrさん、toramanさん、いっぷくさん、やまさん、niceありがとうございます。

やまさん、コメントありがとうございます。コメ返し遅くでごめんなさい。
こんな地球でもちゃんと秋は近付いてますね~。

by TSO (2012-09-30 13:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。