So-net無料ブログ作成

宮崎駿「豚の虎」アニメ化! ガルパンの影響か [妄想の極地]

この夏「風立ちぬ」を公開予定の宮崎駿監督は、次なる作品に「豚の虎」を考えているそうだ。ジブリ美術館秋川分室(東京都秋川市)室長が明らかにした。
室長によると宮崎氏はこの度、「豚の虎」をアニメ化し、2014年春公開に向け作成に入ると関係者の前で発表したらしい。
20130401_豚の虎.jpg(c)大日本絵画
それによると宮崎氏は「ガルパンでティーガーⅠ/Ⅱ、パンターらと激しく撃ち合うポルシェティーガーに感動した。しかし私ならもっと活躍させてみせる」と、ガールズ&パンツァー最終回を見て決めたことを明らかにした。
「豚の虎」はポルシェティーガーを題材にしたマンガで、「宮崎駿の雑想ノート」に収録されている。
ポルシェティーガーは第2次世界大戦中、ヒトラーに気に入られていたポルシェ博士が開発したドイツの重戦車。
しかし走るのもままならぬほど車体に多くの欠点があって開発競争に敗れ、早まって先行生産された90両弱は突撃砲(自走砲の一種)に改造されて東部戦線に投入されたのみというマニアックな戦車。
「豚の虎」でもクルスク(ロシア南西部)の戦場に着く前に輸送列車から降りるだけで大トラブルに見舞われ、ソ連軍よりも度重なる故障が敵という有様で、それらをはねのけてなんとしても本国へ帰投しようとする物語。1992年上映の「紅の豚」の後に描き下ろされた趣味色の濃い作品だった。
20130401_戦車輸送貨車.jpg
5号戦車パンターを輸送する貨車@グラフィックアクション。枝で偽装しているが、木や草が移動してたらヘンに見えないだろうか

ところがマニアックな戦車を次々と登場させてくる美少女戦車アニメ「ガールズ&パンツァー(以下ガルパン)」でポルシェティーガーが登場し、最終回ではその優れた火力と防御力を生かして大活躍したことから、宮崎氏のマニア魂に火がついてしまったらしい。スポンサーも決まってないことについては、
「私財をはたいてでもやる。武蔵野丘陵の雑木林を伐採して炭にして、その売上金を当てる」
という過激発言もあったという。
CGを駆使して細部まで忠実に再現し、自衛隊の新鋭10式戦車以上のドリフトをかますなど第2次大戦の戦車を躍動させたガルパンに対し、独特のデフォルメデザインと丁寧な動き、巧みな構成の宮崎アニメがどう見せてくれるか楽しみだ。
ガルパンではまさかの超重戦車マウス(これもポルシェ博士の作品)も登場したが、
20130401_超重戦車マウス.jpg超重戦車マウス@グラフィックアクション
20130401_ヘッツァー.jpg軽駆逐戦車ヘッツァー@戦車マガジン
20130401_MAUSvsヘッツァー&89.jpg
マウスにまさかのヘッツァー&89式@ガルパン。上の実物写真から見てもこの大きさ比は史実通りとわかる。
「あれも確かに驚きだったが、あの戦車は角ばりすぎて絵にならない。出すなら多砲塔戦車にする」
とこれまた「雑想ノート」に描かれた自前のトンデモ戦車を出して、天才ポルシェ博士顔負けの奇才ぶりを発揮していた。
一方で今回も手書きのセル画で1枚1枚丁寧に描くと言っているらしい宮崎氏に対し、早くもジブリ関係者では悲鳴があがっているが、今やアニメ界で世界的に名を馳せた氏は、「人手ならいざとなれば一声かければ世界中から集められるだろう」と強気であったらしい。
なお本誌記者が「搭乗者は原案通り豚になるのか」と質問したところ、「美少女が登場しない作品はありえない」と、宮崎流ロリ少女がこのどこから生まれてくるのか想像できない不気味な笑みを浮かべておられた。
さらに宮崎氏が発表した場について聞いたところ、三鷹駅前での美術館職員やジブリ社員などが集まった宴席で、発表直前に秋川分室室長から注がれた特製チューハイを煽っていたとのこと。発表直後に意識を失って倒れ、意識を取り戻したときには店の請求伝票だけが残されていたという。
このことから2014年春公開としたのは、いざとなれば4月1日という逃げ道を、氏が抜け目なく作ったものだろうと本誌では推測している。



ガールズ&パンツァーの戦車チョイスセンスと、その精巧な再現はすばらしかったです。
ポルシェティーガーの登場には宮崎駿の雑想ノートが少なからずあったろうと思い、逆襲記事を4月バカにしてみました。

Copyright(c) 2009-2013 TSO All Rights Reserved

nice!(9)  コメント(1) 
共通テーマ:コミック

nice! 9

コメント 1

お名前(必須)

エイプリルフールやめようよ



by お名前(必須) (2018-11-11 18:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。


☆☆ 災害時 安否確認 ☆☆




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。